Culinary design for your life.

ひとはし その"ひと口"を大切に食べたらきっと色んなことに気がつくはず。ひとはしにはそんな、口に運ぶ「一箸」と食がつなぐ「人と人とのかけはし」の二つの意味を込めています。

はじめに

わたしは「Culinary Design」を提供します。 「Culinary」という言葉は、料理や台所という意味です。
料理をデザインするというと、見た目が華やかな料理をイメージするかもしれません。
わたしはそれだけでなく、デザインは食に関する多くの表現につながると考えています。
デザインとはただ行動するだけでなく、その先にあるものを見つめながら工夫し、価値を最大限に高めることだからです。

 「おいしい」だけでなく、家族の健康を守る事が出来るレシピ。
季節に合わせた体の変化を捉え、癒すレシピ。

その考えは、レシピや商品だけでなく、つくる側と食べる側の考えや行動の指針となります。
「食」をデザインするということは、食べる事が本来持っている価値を具現化する行為です。
わたしは料理研究家として、大切な価値を見える、感じる事ができるようにお手伝いをします。

価値あるものが本来あるべき姿を持てば、世の中がもっと良くなることを信じて。

プロフィール


永原 味佳 - Mika Nagahara料理研究家、国際薬膳調理師、正食協会講師

女子栄養大学在学中より、料理研究家やフードコーディネーターのアシスタントとして経験を重ね、大手企業の店舗開発やメニュー開発、パーティープロテュース、テーブルコーディネート、 広告等のフードコーディネート、外食から中食、デザートなどの開発を手掛ける。
その中で自分が体調を崩したことで、正食協会に出会い、正食を学ぶ。

正食協会クッキングスクールで指導員をする傍ら、食品メーカーでのメニュー開発や商品開発、料理指導、コーディネートを手掛ける。
 また、現在は調理師学校や料理本、フードコーディネートや執筆等も行っている。

 子どもや、その親へのお料理教室も各地で行っており、やさしい言葉でわかりやすいレッスンは好評で料理初心者や子供への料理指導を得意としている。

NEW TOPICS

2016.11.16
冬のレッスンのお知らせ


ABOUT

Culinary Design ひとはし
アトリエ ひとはし∞
東京
〒206-0802 東京都稲城市東長沼1342-7
大阪
〒567-0034 大阪府摂津市香露園12-23
E-mail:info@hitohashi.com